「ほっ」と。キャンペーン

バンクーバーで実際に行ったレストランのメモです。たま~に、まとめて更新中。


by vancouverfoodie

カテゴリ:中華・飲茶( 10 )

George Chinese Seafood Restaurant
5701 Granville Street (at W.41st Ave.)
Vancouver - West Side
Tel: 604-264-8388

バンクーバーの飲茶はかなりの数を行ったけど、
どこもおんなじようなもんか・・・・という感想がますます強い。

この店も、味はおいしいし、サービスもまあ普通、
時間帯によって一律料金になるのもうれしい。

でも、特筆すべきことって、ないなあ・・・。

飲茶で「おおこれは!」と思ったのは、今のとこ、
Cambieの「Kirin」だけだな。 (ちょっと高めだけどさ)
[PR]
by vancouverfoodie | 2005-10-19 09:11 | 中華・飲茶
8928 Granville St, Vancouver

時間が夜9時を過ぎていた上、DTまで遠出したくなかったので、
そうするとチョイスは中華かファーストフードくらいのところ。
で、もちろん中華! 夜型人間の強い見方じゃ~

South Granville-Marpoleエリアにある、広東料理のお店。
店内は広く、清潔なリネンのクロスと、蝶ネクタイのウエイターさんがいる、
つまりは高級店。 ローエンド店と比べて、2倍の値段は覚悟。

メニューはどれをとっても10ドル以下のものは少なく、
普通6ドル前後で出す店が多いチャーハンの類でも、13ドル!
海鮮専門店だけど、なぜか目玉商品はBBQ・・・
じっくりあぶり焼きにしたポーク・ダック・チキンなどは、
肉がやわらかくジューシー! 各種ソースも相性ぴったり。

このBBQ3種の盛り合わせ、海鮮チャーハン、キノコ野菜炒めを注文。
チャーハンはご飯のパラパラ具合が完璧で、油がべとつかない。
キノコ類はカナダでは割と高いので、ごちそうの部類にはいるかな?

たしかにどれも、素材・料理ともに質が高かった。
だけど、この値段だもん、それは当たり前・・・
二人で会計しめて65ドル、夜食としては、かなりアウチ!
[PR]
by vancouverfoodie | 2005-09-24 03:21 | 中華・飲茶
Chinese Noodle Dim Sum House
3755 Main Street Vancouver

ぱっと見 街のラーメン屋さん的雰囲気なのだが、そのまんま。
ちなにみご主人は、ちょっと日本語が通じます。

ここのおすすめは、なんといっても手打ちの麺!
というかメニューは点心意外は全て麺類の専門店。
なんでも中国では北部は麺を、南部は米を好む傾向にあるらしい。

ジャージャー麺と餃子を注文したら、(各$4.50 / $3.60)
奥さん(料理担当)に「ニホンジン~!」と言われてしまった。
どうやら、お決まりの注文パターンだったらしい。

ジャージャー麺の味噌は辛味が少なく日本人好み、
麺はラーメンとうどんの中間くらい、食感のいい白い麺。
量も少なめで、女性にはちょうどいい感じ。
(お腹が激減りの時は2品要注文かな~)
餃子は作りたてフレッシュで、巨大! ニンニクひかえめ。
全体にマイルドな味付けで、胃にやさしいぞ。

おすすめ~!
[PR]
by vancouverfoodie | 2005-09-14 02:44 | 中華・飲茶
すごいの見つけちゃったよ。
すごいって、量だけど、でも味もなかなか♪

New LakeView Seafood & Wunton Restaurant
7763 6th Street,Burnaby
604-521-8917

バーナビーとニューウエストの境目、店は大衆的な感じで飾り気もへったくれもないが、一応なんとな~く掃除はしてみました、てな感じ。 サーバーのおばちゃんも、ブッキラボーだけど無礼ではなく、注文が多すぎると「そんなに食べられないよ」なんて言ってくれる。

そして、ランチタイムは結構広い店内がほぼ満席。ジモティーでにぎわっている。

知人にここで「ウォーワンタン」というのを食べてごらん、と薦められた。
War Wonton? じゃなくて、Wor Wontonらしいんだけど。

ワンタンのスープは、なつかしの「しなそば」的なあっさり、でもコクあり醤油味。
で、肉がギッチリつまったゴルフボール大のワンタンが10ヶ。
ちなみにワンタンは自家製で、グワイ(?)の刻んだのが歯ごたえグー。
この上にイカ・海老・ホタテ・ポーク・ダック・野菜などいろ~んな具がドサリのっている。
ちょっと粗野な八宝ワンタンみたいな・・・? うーん表現できん。
うまいです。 クセになります。

ちなみにランチメニューは激安で、5ドル前後のコンビネーションプレート(定食?)には、
例えば焼きソバに野菜炒め・肉類が山のように積み上げられている。
山って比喩じゃなくて、本当に山だぞ! 日本の3~4人前くらい。
これを、グリースのついた青いツナギ姿の整備工風のグループ客ががっつりいってる。

あ~、すごい量だった。
でも食後の頭痛や胸焼けがなかったので、油はまめにとりかえてるし、MSGLoadedeじゃないとみた。 なかなかおすすめだ!
[PR]
by vancouverfoodie | 2005-07-24 00:23 | 中華・飲茶
香港英記海鮮火窩酒家
(Hong Kong Ying Kee Seafood Hot Pot Restaurant)
Richmond No.3 Road沿い

ここの飲茶は、すごーくおいしいわけではないのだが、
時間によってはお値段がとっても安くなるので、つい行ってしまう。
ちなみに私が狙うのは、午前11時前の「早茶」!
一部を除いた大中小全ての飲茶が、一律$1.89になる。

オーダーは、メニューシートに自分で注文をチェックする方式なので、
英語がイマイチ通じなくても、間違いが少なくて安心。
メニューには英語の解説もあるけど、参考程度・・・
だって、シュウマイも水餃子も全部Dumplingなんだもん。

ここは鍋料理がメインのお店なので、
いつかは鍋も食べてみたいと思いつつ、
1人前で鍋をつつくのは淋しいので、
今度もきっと多分飲茶。
[PR]
by vancouverfoodie | 2005-06-15 01:45 | 中華・飲茶
4519 Kingsway, Burnaby, BC V5H 2A7
Tel. : 604-434-1668
(Crystal Mallの反対側)

前出のKirinと対照的なのがBig Lai。 ここは、とりあえず激安だ~! 

店内はちょっと雑然としていて、トイレなんか掃除してんの?! って感じあり。 テーブルクロスはビニールで、食事が終わると空の皿を載せたままビニールを風呂敷のようにたたんで下げていく。 ちょっと豪快。

客層はほとんど中国系という感じで、英語もなんかあんまり通じないウエイターさんも確かにいる。 でも、へこたれる心配はご無用なのだ。 だって、ワゴンサービスだから、自分の目で料理が選べるんだもん。

私が気に入ったのは、アゲパンのようなもっちりとした一品。 あとスタンダードな飲茶メニューはだいたい揃っていたように思う。 味も全体的に合格点。

そして感涙はお会計時! ひとり、チップのせても10ドル以下! もちろん食べる量にもよるけど、日本人だったら10ドル札にぎりしめて行けばお腹一杯と思う。 ヒュ~、安っ。
[PR]
by vancouverfoodie | 2005-03-11 05:13 | 中華・飲茶
http://www.kirinrestaurant.com/english/home.htm

Kirinの前評判は、「おいしいけど、ちょっと高い」という感じで、確かに私が行ったCabmie店は店構えも立派だし高級っぽい感じはあるが、結果的には「そんなに高くない」というのが私の結論。 料理の内容を考えるとむしろ「お得」といっても過言ではない気がする。

店はCity Squareの一角にあり、豪華内装、壁には数々のグルメAward、テーブルからはバーナビーの山々(?)が見渡せてなかなか爽快。 サービスもチャイニーズにありがちな「愛嬌ゼロ」ではないので、ゆったりと食事できる。

ここの飲茶の特徴は、メニューが少ないことかな?
多分20品くらいしかなかった印象。でもこの厳選された中には、普通の飲茶であんまりみかけない料理があったりして楽しい。

例えば、春巻きの「絹さやと鴨肉入り」とか。 フカヒレ餃子はスープに浮いていて、このダシが激ウマなので、ラーメン系も旨いことうけあい(多分)。 大根餅は大きい大根の粒がザクザク入っていて、ちょっと歯ごたえがある。

単品でシーフード焼きそばを頼んだが、麺と春雨が半々で、一皿で2度おいしい。 具ももちろん「カニかま」の姿は見えず、ホタテ・海老・イカ・白身魚が惜しげもなく入っている。

二人でお腹一杯食べて、会計は30ドルちょっと。 私は絶対近々、また行くぞ~!

ちなみに、日本語メニューあり。
[PR]
by vancouverfoodie | 2005-03-11 04:57 | 中華・飲茶
http://www.sunsuiwah.com/

飲茶の老舗 サンスイワのリッチモンド店、日曜日のランチタイムとあって、かな~り混んでいたのだが、人数が2名と少なかったため、すんなりと通してもらえた。 ただ、席はすみっこのワゴンが見えない位置で残念・・・

店内を見渡すと、中国系の家族連れが圧倒的に多く、おじいちゃんから孫までみんなで食卓を囲んでいる。 やっぱり、中華は大人数で食べたほうがおいしいよね~。 品数も色々頼めるしさ。

ワゴンに乗っているものを目で見て選ぶので、なんと言う料理なのかさっぱりわからない。 でも、海老餃子の海老が大きくて「これでもか!」といっぱい入っていたりして、有名店の名には恥じません。 にら饅頭みたいなの中に油菜が入っているのがおいしかったな。

お会計は2人で37ドル(チップ別)、割と高級店ということもあるし、ま、単に食べすぎ?

それよりもギョッとしたのは、店の横の通路でドブネ○ミの死骸を思いっきり踏んづけそうになってしまったことだ~! お店とは直接関係ないのかもしれないけど、なにせ目の前なんだもん、私がマネージャーだったら速攻片付けるけどな。 ハァ~・・・
[PR]
by vancouverfoodie | 2005-01-27 09:27 | 中華・飲茶
http://www.pinkpearl.com/

バンクーバーには大規模な飲茶のお店がいくつもあるので、「どこに行こうか?」となると迷ってしまう。 今回はあえて、王道と言われている(?)サンスイワではなく、ピンクパールをチョイスしてみた。

店はチャイナタウンからも遠い位置にあり、車でないとちょっと不便。 日曜の昼間ということもあり、巨大な店内は人でごった返していた。 テーブルの間を縫うようにワゴンが巡回しており、目で見て好きなものを選べるシステムは素晴らしい。

店内を良く見てみると、エリアによって中国系・非中国アジア系・その他白人などと、固まって座っていることに気付く。 聞いた話では、白人エリアでは焼きそばとかチャーハンなどの比較的脂っこくて、中華料理として馴染み深いものが廻りがちで、ちょっとめずらしいタイプの蒸し物や野菜系は中国人エリアに座らないと廻ってこないという!!! なので、飲茶では座席選びにも注意が必要なのだった。

結局は海老餃子・大根餅など日本人的には割りとスタンダードな皿をもらい、デザートはマンゴープリンでしめてみた。 味はどれも平均的で、まずいものは特になかったが、マンゴープリンはトロプリでEXTRAおいしかった♪ 次回はもう少し、「いつものアレ」以外の皿に挑戦してみたい。

明瞭会計で一人頭15ドル! 
この安さがなんといっても中華の魅力かな~?

オマケ:帰りに寄った中華街で肉まんを購入。 薦められて行った店では「Meat&Veg」という人気の一品のみがほぼ売り切れており、自宅でチンして食べてみたが旨い! 白菜を細かく刻んで混ぜてあり、ジューシー♪ (住所・店名は不明・・・)
[PR]
by vancouverfoodie | 2004-11-30 03:33 | 中華・飲茶
引越してからRichmondがグッと距離的に近くなった。 車だとダウンタウンに行くより早い。 なので、今後はRichmond探訪にも力を入れてみたいと思う。 もともとバンクーバーには香港系移民の優秀なシェフが多く「中華の穴場」という異名があるが(ないか?)、Richmondといえば、中国系住民%が多いことでも知られている。 「チャイナタウンの中華よりリッチモンドの中華のほうがうまい」と聞いた話は、ウソか本当か・・・?

モールのあるNo.3 Rd、Canadian Superstoreの向かいに店はある。
店の風貌からすると、チェーン店なのかもしれないが、週末の昼時、店内は満席で、100%アジアンな客層。 Duck専門店とあって、厨房にはいい照り具合の鴨ちゃんがズラリとつるされている。

メニュー(英語も併記)を見ると香港系の店なのか、「HKスタイル・ナントカ」というのがチラホラ。 あとホワイトボードに「今日のランチ」があるが、これは漢字のみで、なんとな~くしか内容は分からない。(でも、なんとなく分かるだけでも日本人でヨカッタ~と感謝。)

スターターにワインで漬け込んだ鴨の蒸し鶏を注文。この店の鴨は「Free Run Duck」というふれこみだが、そのせいか肉の味が濃くてうまい。さらに気に入ったのが、DIPソース! 私が観察したところ、オイルに塩・あさつき・生姜とニンニクのすりおろしを混ぜてあるだけなのだが、限りなくうま~い! オイルがけっこう黄色いので、もしかして鴨の脂を使っているのかしら・・・? でもくさくはないんだけど。 自宅でまねして、鳥の酒蒸ししようっと。

メインはランチメニューから、つまんないチャーハンと焼きそばを頼んでしまい、すっごく反省。次はもっと面白いものにチャレンジしたい。 ちなみにランチにはスープがつくが、空心采のつけもの(?)みたいのが青味に入っていて、漢方っぽいスープです。
[PR]
by vancouverfoodie | 2004-10-26 03:06 | 中華・飲茶